続・27歳の資本金少ない美容師が2ヶ月半で独立した話

こんにちは。

 

加古広志です。

 

割と読んでいただいている記事

 

加古広志の独立シリーズ

勝手なシリーズですが。

 

まあ脈絡もクソもないので面白くないかもですが

 

辞めるまでの話は面白いので今度書きますw

 

そんでまあ書いた記事がこちら

[blogcard url=”https://hairsaloncaco.com/1047.html”] [blogcard url=”https://hairsaloncaco.com/1052.html”] [blogcard url=”https://hairsaloncaco.com/1075.html”] [blogcard url=”https://hairsaloncaco.com/1172.html”]

 

とりあえず前回までで5月16日まで進みました。

 

なんとなーくの内装の打ち合わせはしてましたが

 

ここから削れるところは削ったりしなきゃいけないという

 

最初の図面

 

 

完成系とそこまで大差はありませんね

 

ここから、なるべくお金をかけない方向でやろうと思いました

 

どこを残してどこを削るのか

 

要はどこを業者さんに頼んで作ってもらうのか

 

 

自分で用意や作れるものはどこか

 

というところを考えていきます。

 

 

ちなみに10坪ないです

 

9坪強くらい

 

 

まず削れないところ

とりあえず自分じゃできないところですよね

  • 水回り
  • 電気
  • ガス
  • エアコン

 

などですね

 

自分で工事も内装もできないところでいくと

 

ざっくりここら辺が出てきます

 

削れるところ(自分で用意できるもの)

  • 棚類
  • 椅子・鏡
  • ソファ
  • ワードローブ

 

とかですかねうちの場合

 

シャンプー台の横に棚を作ったり

受付台を作ってもらったり

ワードローブを作ってもらったり

 

サイズを合わせて作ってもらうものが増えると

 

結構いいお値段がします。

 

 

もちろん余裕があれば作ってもらいたいのは山々なのですが

 

 

いかんせん金銭的にも時間的にも精神的にも余裕はなかったので

 

 

自分で用意できるものは用意しよう。

 

そう思いました。

 

最終的にかかった細かい金額系はまた今度書きます。

 

 

 

最初はこんなに殺風景でしたよ。

 

未だに配電盤はひたすら邪魔ですが

 

 

日本政策金融公庫で借りるためには見積もりが必要でした。

 

この工事の概算見積もり(仮のざっくり見積もり)

 

とりあえず300万で作ってもらったのですが

 

とにかく自分で揃えられるところは用意することにして

 

 

決まった金額が内装費で

 

 

2700000円(税込)

 

これはシャンプー台とかは別で

  • 仮設工事(どこに何をつけるかの下書きや、クリーニング代)
  • 解体工事(もともとあっていらないものの解体や処分費)
  • 木工造作工事(シャンプー台を置くために床を底上げしたり、その他)
  • 内装仕上げ工事(壁紙とか床とか)
  • 看板工事(窓にロゴ張ったり外に看板てきなの張ったり)
  • 照明器具工事(店内のライト)
  • 電気設備工事(配線やスイッチ)
  • 給排水設備工事(シャンプー台、トイレ、流し台とかと給排水をつなぐ)
  • 空調設備工事(エアコン)

 

での金額なので悪しからず、、、

 

もともとついてたエアコンが自分と同い年くらいのエアコンだったので

 

付け替えることにしました。

 

それがなければ40〜50万くらいは抑えられたと思います。

 

業務用エアコン高いのよ、、、、

 

 

他の業者さんとかに頼めば安かったりもあるんですけど

 

物件探しからもろもろ

 

急なお願いなのに対応してくれた

[blogcard url=”http://www.plot-corp.jp”]

 

プロットさんにお願いしました。

 

プロットさんにも金額の面でも頑張っていただきました、、ありがとうございます。

 

あくまでこれは工事にかかる金額なので

 

  • 物件の契約
  • シャンプー台本体
  • 椅子や鏡
  • 机やワードローブ
  • ワゴン
  • その他カラー剤などの材料

 

は別になっております。

 

その辺はまた次回、、、

 

今回のまとめ

物件のサイズとかによって工事費の坪単価は変動しますが

 

 

  • お願いした方がいいもの
  • 自分で揃えられるもの

 

これらはしっかり区別してからの方がいいかもしれませんね。

 

 

あとは壁紙や床材ですが

 

美容室とかは特に人の出入りが多いので

 

いいものを使うのもいいんですが

 

劣化を考えると最初は抑えめにしておいて

 

 

何年かしてから張り替えるのもいいですね

 

自分もお客さんも飽きないように。

 

次は細かい金額や家具類のことでも書きます。

 

 

一つ言えることは

 

 

早めに準備してた方がいい

 

それだけ。

 

実際僕は2か月半でなんとかなりましたけど

 

どう考えても駅前のテナントで家賃やすくてちょうど物件空くとか

 

運が良すぎるレベルなので。

 

 

考えてる方は早めにどうぞ笑

 

 

 

次回!!『北欧風家具!!!!』

 

 

お楽しみに

カコヒロシ
読んでいただきありがとうございます!!

ご予約・ご相談はお店の公式ラインよりお気軽にどうぞ!!

ご予約の方は希望の日時とメニューを明記のうえ送ってください^o^

友だち追加

こちらからご相談・ご予約お待ちしております。

 

ネット予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA