美容師が髪の毛ことをポケモンに例えてみる

youtubeはじめました

横浜市泉区中田駅前の美容室

 

caco.の加古です。

 

 

今回のテーマ「ポケモンに例えてみる」

 

どんだけくだらないテーマやねん。

 

 

ほらやっぱりポケモン

 

ウルトラサン・ウルトラムーンが発売されますし。


 

ポケモンマスターの加古としては買いです。

 

お客様のお子さんとポケモンの話でもり上がることも(相手は小学生)

 

さあ皆さん、戻るボタンやホームボタンを押すなら今のうちです。

 

 

髪の毛役になってもらうのは

 

皆さん大好き

 

ピカチュウさんにお願いします。

googleより

んまあそもそも

 

髪の毛(以下・ピカチュウ)の、体力(以下・HP)がマックスの状態が基本だとしましよう。

 

何もしなければ基本的にHPは減りません。

 

何でHPが減るのか?

googleより

『ダメージを受けている』からですよね?

 

そうつまりピカチュウは敵からの攻撃ダメージ(カラー・パーマ・紫外線・アイロンなど)

 

によりHPが減り、瀕死状態になってしまったりするわけです

 

しかも厄介なのはピカチュウは自然回復しません。

 

自己再生の技もありません。ヒトデマンでもあるまいし。

googleより

何よりダメージを受けたら、キズグスリ(トリートメント)を使ってもどんどんHPは減っていってしまいます。

googleより

 

もはや永遠の毒状態・火傷状態

 

いかに綺麗なピカチュウでいるかは普段からのダメージを避けていくしかありません。

 

そろそろ自分でも何書いてるかわからなくなってきました。

 

 

むしろ例えてみようと思ったけど無理です。限界。

 

 

ちゃんと髪の毛の話にします。

 

 

 

髪の毛には回復の薬やげんきのかたまりは使っても効果がありません。

 

いまのところトリートメントでは髪の毛は治りません。

 

あくまで補助の役割です。

 

トリートメントで髪の毛が治るなら、ハイトーンもブリーチもガンガンいこうぜです。

 

髪の毛を痛ませたくない、綺麗にしたいという方は

 

 

使った薬剤のことをしっかり理解して、髪の毛に残留しないようにだったり

 

 

薬剤のパワーをしっかり見極められる美容師さんにお願いするのがいいでしょう

 

自分もまだまだ勉強中ではありますが、髪の毛を綺麗にしたいあなた!ぜひご相談ください。

 

 

わけわからないブログですみませんでした。

 

 

ちゃんと真面目な記事書きます。

 

googleより

 

 

では




カコヒロシ
読んでいただきありがとうございます!!

ご予約・ご相談はお店の公式ラインよりお気軽にどうぞ!!

ご予約の方は希望の日時とメニューを明記のうえ送ってください^o^

友だち追加

こちらからご相談・ご予約お待ちしております。

 

ネット予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA